甘酒で酔っぱらう人がいるって本当なの?アルコールが含まれているって本当?

 

甘酒で酔っぱらう人がいた!

お酒が弱い人は、甘酒でも酔っぱらってしまうことがあります。
私も、甘酒を飲んだだけで、顔が真っ赤になってしまう人をみたことがあります。

それは、私の父です。私が小さいころ、家族で花見にいった時甘酒を飲んでいたのですが、父の顔が真っ赤でしんどそうだったのを覚えています。

このように、世の中には、甘酒ですら酔っぱらってしまうほど、お酒に弱い人が存在します。

甘酒にアルコールは含まれている?

実は、甘酒にはアルコールが含まれています。

甘酒は、お米を発酵させて作っています。
食べ物を発酵させるとアルコールが発生するため、当然甘酒にはアルコールが含まれているのです。

しかし、甘酒に含まれるアルコールはほんのわずかです。
実際、法律でもお酒に分類されるのは、アルコール度数が一パーセント以上の飲み物だけです。

つまり、甘酒にはアルコールは含まれていますが、お酒には分類されないというだけなのです。

甘酒で酔っぱらう人はどんな人?

甘酒に含まれるような微量なアルコールで酔っぱらう理由は、「分解酵素」を持っていないからです。
人間の体には、アルコールを分解する酵素を作る能力があります。しかし、日本人などのごく一部の民族の中には、この酵素を持っていない人がいるのです。

分解酵素を持っていない人は、お酒がほとんど飲めないため、少しのアルコールで酔っぱらってしまいます。

父親は私よりお酒が弱く、コップ一杯のビールも飲むことができません。
娘である私も甘酒で酔っぱらったことはありませんが、アルコール入りのチョコレートなどを食べると呼吸が苦しくなります。

お酒に弱い人は特に三重県に多い

また、分解酵素を持っている人は東北地方などに多く、逆に関西では酵素を持たない人の割合が多いです。
特に三重県ではお酒に弱い人が全国で最も多いとされています。

実は私も三重県出身なのですが、関東に比べると確かに皆お酒が弱い印象があります。

でも甘酒は体にいい

ですが、甘酒は栄養がたっぷりで、健康にとても良い食品です。
疲労回復効果やダイエット効果、美容健康効果など、あらゆる効果があります。

お酒によわいからという理由で、甘酒が飲めないのは非常に残念なことです。

甘酒で酔う人でも安心の商品があった!

ですが、お酒に弱くても甘酒の成分を補える商品があります。
それがあまざけ美人酵素です。

あまざけ美人酵素は、甘酒から抽出したビタミンやミネラル、乳酸菌などの栄養分がたっぷり含まれています。

さらに、あまざけ美人酵素にはアルコールが一切含まれていないので、お酒が弱い人でも安心です。
アルコールは苦手だけど、甘酒の健康成分は気になる・・・という方は是非お試しください。

あまざけ美人酵素について詳しく解説しています

トップページでは、あまざけ美人酵素の効果や口コミなどを詳しく解説しています。
私が実際にダイエットに挑戦し、一か月で5キロ痩せた方法なども紹介しているので、是非読んでみてください!

トップページはこちら:あまざけ美人酵素の効果や口コミを徹底解説!

コメント