自動車保険の加入が家庭に2台目なら、セカンドカー割引の対象かも

自動車保険の加入が家庭に2台目なら、セカンドカー割引の対象かも

セカンドカー割引をご存知ですか?

 

一家に2台目の車を購入した場合に適用される割引です。

セカンドカー割引 比較

 

セカンドカー割引が適用されると、通常6等級からスタートする等級が7等級スタートとなります。
1年間無事故で保険を使わなければ等級が上がって保険料が安くなるのですが、セカンドカー割引では最初から1つ上がった保険料で加入することができるのです。

 

しかし適用されるにはいくつか条件があります。

セカンドカー割引 条件

 

このような条件が満たされていれば、セカンドカー割引が適用され2台目の自動車保険の保険料が安くなります。
もう少し細かく説明しましょう。

 

セカンドカー割引 等級

 

2台目の車の自動車保険に加入する人が、1台目の保険加入者と同じ人・その配偶者・同居の親族(親や子供など)でなければなりません。
※ちなみに親族とは6親等内の血族と配偶者、3親等内の姻族関係にある人のことをいいます。

 

ですからたとえ親や子で血縁関係があっても、同居でなければセカンドカー割引の対象外となってしまうのです。

 

セカンドカー割引 相場

 

そして1台目の自動車保険の等級が11等級以上である必要があります。
等級はその人が長年無事故で自動車保険のお世話になっていないということの証明であり、信用にも関係します。
何度も事故を起こしている方は2台目を購入しても、セカンドカー割引を適用することはできないのです。

 

セカンドカー割引 最安値

 

最後に車種が関係しますが、これは車検証をみれば簡単に確認することができます。
自家用車であることが必要条件です。

 

いかがですか?
これらの条件を満たしていれば、自動車保険のセカンドカー割引が適用できるかもしれません。
しかもセカンドカー割引は、1台目と2台目の契約する自動車保険会社が違うところでも適用可能です。

 

それなら少しでも保険料の安い保険会社を探してみませんか?

 

オススメは簡単に比較が出来て最安値の保険会社も探しやすい、自動車保険一括見積もりです

セカンドカー割引 見積もり